« 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その2:胡彦斌-2) | トップページ | 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その3: SHE、蕭敬騰) »

2009/01/17

『我們是的哥(俺たちタクシー運転手)』

表題は中国の歌手余波さんの歌名です。

急になぜ?!
それは、、、

タイトルどおり彼はタクシー運転手。

北京のタクシーのお話を少し。今回で北京は3回目だったんだけど、なぜか到着日はいい思いが少なくて、帰国日は割りと楽しい。到着日はバスで西単まで出てからタクシーを捕まえるんだけど、怪しいのばっかり。メーターを使おうとしなかったり、営業許可証を貼ってなかったりの車も見かけます。今回なんて、地下鉄駅で2駅半程度の距離を「80元で行ってあげるよ」だって。「太貴了! 我知道大概多少」と鼻で笑って立ち去りましたとも。関わりあうのもイヤなんで。皆様もご注意を...

そして、お話最初に戻って... 実は先日(1月12日)に北京で余波さんのタクシーに乗っちゃいました~

朝、なかなかタクシーが捕まらなくって、寒い中さびしい気分いっぱいで歩きながら探していたところ、コチラに向かってくるタクシー2台。どうやら空車らしい。でも、どうしよう交差点だし(←日本人的感覚)。あ、別の人が堂々と交差点内で乗り込んでる。じゃあ、と右手を水平にひらひらと。すすーっとよってきたタクシー。トランクを開けてもらい、荷物を積んで、Let's Go。
ちゃーんと、すぐメーターも倒すし、これなら安心。飛行場までお願いしちゃおう。
「空港までお願いね」「あいよ。何人だい? 日本人かい?」「そうだけど」「中国語は話せるのかい」「少しね」「オレ、日本の歌好きなんだよねぇ」(一応すべて中国語)
そして、演歌がかかりだす(笑) サブちゃんですか。 さらに美空ひばりの《柔》 あわせて口ずさむ運ちゃん。お、いい声してるじゃん♪ 「うまいねぇ」って言ったら、今度は徳永英明の歌に。「一番好きな歌なんだ」。いやはや、本当にお上手。そして、おもむろに選曲する余波さん。「コレは僕が歌ったんだよ。ジブンで作ったんだ」と 聴かせてくれたのが、《堵車別堵心》。ああ、大陸によくあるなぁという感じの曲でしたが、その辺の素人じゃないのがよくわかりました。カーオーディオからの音と生歌(!)を楽しませていただきました♪

「日本のラジオにも出たんだよ」って言ってたので、帰国後調べてみました。まだ2007年にCDを出したばかりのデビューしたて(?)の歌手だったんですね。いや、いい年してるからてっきり昔一度デビューして、何らかの理由で引退→タクシー運転手なのかと勘違いして、その場で突っ込みいれられませんでした。残念。

お写真をCRIさんから借りてリンク掲載。ああ、ジブンでも撮っておけばよかった

余波さんについては、中国国際放送局(CRI)さんへのリンクをご参照ください。
http://japanese.cri.cn/134/2007/05/17/1@93621.htm (←《我們是的哥》聴けます♪)
http://japanese.cri.cn/134/2007/05/17/1@93624.htm (さらに説明が...)
http://music.yule.sohu.com/20080616/n257528094.shtml (搜狐から《堵車別堵心》)

個人的な感想ですが... 日本語の歌は、もっとうまかったです(笑)

次に北京に行ったときにも、会えるといいな。

|

« 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その2:胡彦斌-2) | トップページ | 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その3: SHE、蕭敬騰) »

コメント

こんな偶然ってあるんですね~
中国の人口を考えれば、すっごい確率なんでは。
こういうのこそ旅の面白さですね
旅に行きたくなりました~

投稿: MEI | 2009/01/17 21:53

> MEIさん
あはは、こんなのにまでコメありがとうございます
ほんと、すごい確率ですよね。タクシーに乗り込むときに、近くにいたおっちゃんがなにやら言ってたけど、もしかしたら「おお! 余波のタクシーじゃん。キミ ラッキー」とかだったりして。急いで荷物積み込んでたから、よく聞き取れなかったけど。
帰国後、Dちゃんに聞いてみたら「テレビで見たこと有る」って言ってました。
歌詞はたぶん意図的にコミカル。結構いい味出してると思います
旅、行きましょう~

投稿: Mary(管理人) | 2009/01/18 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その2:胡彦斌-2) | トップページ | 中歌榜 2008年度北京流行音楽典礼(その3: SHE、蕭敬騰) »