« はじめてのしゃんはい(その3) | トップページ | はじめてのしゃんはい(番外編2) »

2006/07/25

はじめてのしゃんはい(その4)

《上海観光2日目-1》

1日目を満喫して、大満足。blogも調子が悪いので、胡彦斌全球歌迷連盟のBBSをちょっと見てからさっさと寝ちゃいました(日にちは変わってたけどね...)

ぐっすり眠って、快適な目覚め。今日も楽しめそうだなぁ。
さて観光2日目!!
今日のガイドさんは昨日とは別の方。同じ人2日間は予定が付かなかったの。
ロビーで待ち合わせ。予定時間になりそうだから降りていったけど、あっ電話かかってきた。バスで向かってるけど、道が込んでるそうです。平日の朝だもんね。
ほどなくしてガイドさん到着~♪ またまたカワイイ女の子です。ほ~んのちょっとだけ南拳媽媽の宇豪に似た雰囲気かな?
こちらのページ(シャンナビ・ネットさん)から紹介していただいたコです(今日は杭さん【0030】)

お天気は晴れ。前日の雨が恨めしいケド、もうテレビ塔には行きません(クスン)

だって、今日(7/17)は大事な用件があるんです。それも「一人ではムリ」っていう自信が有るヤツ。

本日のミッション: 銀行と郵電局に行くこと!

何じゃそりゃ?!って思われちゃうかも~~

ここでちょっと理由を。
銀行に行くのは、胡彦斌さんも協力している募金活動への参加の為。公式歌迷連盟のメンバーが協力呼びかけていたので、それに相乗りさせていただくんです。
郵電局に行くのは、深圳に住んでいる杰倫迷のお友達(日本人)に日本で作ってきたDVD-Rを送るためです。日本から送るよりも安いし楽そうなので、渡中国ついでに(笑)

まずは(ガイドさんが)ホテルの人に近くの銀行と郵電局の場所を聞いて、出発~♪

ホテルを出て右方向へ。昨日東方明珠塔に行くときに通った道(左方向)のところに、「中国工商銀行」があったと思ったけど、郵電局にも行くから、コッチのが効率がいいのね。なるほどなるほど。高級なウエスティンホテルの傍を通りつつ、南京路方面へ。

  1. ミッション: 銀行から送金すべし

      まずは銀行。「中国交通銀行」ですか。さっそく中へ。とガードマンっぽい服装のオジサマがなにやら話しかけてきます。その近くにはクラッチバックをもった怪しげなおっちゃんも。さすがに早口でよく聞き取れないので、ガイドさんHELP~。と、ガイドさん「両替はしますか?」 「そうだね、しておこうかな」。制服オジサマ曰く「銀行の窓口は混んでいるから、この人が両替してくれるよ」だって。何じゃそりゃ?!それって闇両替じゃないんですかぁ?!両替やさん(?)がニコニコと近寄ってきて、「ホラ、ココ。この銀行のマシンで表示される今日のレートでちゃんと両替してあげるよ」
      。。。怪しい。どう考えてもアヤシイ。レートはどうであれ、ニセ札でもつかまされた日にはエラいこっちゃなので、ここはキッパリお断り。「ここで両替はしません。今日は両替じゃなくって送金に来たの~」 おっちゃん、“チッ”とばかりに別の獲物の物色へ。
      なんでああいう人が堂々と銀行にいるんですか?
      制服姿の人が案内しちゃっていいんですか?

      様々な???をアタマに浮かべつつも、ま、何事もなく逃れたので今回はいいとするか(既にアバウトな感覚の私)。そして、振込みの為に番号札を取って待合席へ。そこでガイドさんに「ココに振込みたいんだけど」って口座番号を見せたら、「この銀行だと扱ってないかも...」だって。そして銀行係員に確認してもらったところ「銀行が違うから、相手口座に入金されるまでに2-3日かかる」とか。それじゃあイヤだ。
      なので、振込み相手の口座の有る「工商銀行」へ。ガイドさんに電話で一番近くの支店を探してもらいました。さ、気を取り直して次・次っ!

  2. ミッション: 郵便局から深圳へDVD-Rを送るべし

      次に向かった先は郵電局。普通に住所を書いた紙をペタっとしたプチプチ緩衝材入り封筒を差し出して「コレでいい?」って訊いたら、「あら、この封筒じゃダメよ。別(専用)のを使って」だって。「到着までに5日くらいかかるのと1-2日で着くのとどっちがいい?」って言われたから速いほうを選択。内容物を確認して、CDとDVDだってわかったら、EMSの用紙と封筒(ちゃんとプチプチ入り)を渡されて、まずは1元。再度あて先を伝票に書いて窓口へ。送料は、、、忘れちゃいました (^^;
      あっそうそう伝票に電話番号中国携帯番号を書いちゃったのに気づいたんだ、すぐに帰国するのに。。。ま、いいか(なんだかこんなアバウトなのが増えてきたぞ・笑)
      よし!まずは一つ目の任務完了~
      Kさん、到着を待っててね♪

  3. ミッション: 改めて銀行からの送金を試みるべし

      南京路に並行する道を歩いて(郵電局を経由しつつ)、外灘を通りたどり着いたところは。。。
      ホテルのすぐそばじゃん!昨日気づいたところだよ、コレ。とんだ回り道。
      こちらは受付札がないのね、ふ~ん。ちょっとガイドさんが銀行係員に質問しに行っている間に、どこかのオジサマが私たちの前に入ったみたい。でも、誰が自分の前にいたのかよくわからなかったのでぜんぜん気づいていませんでした。数分後そのオジサマが「もしかしてキミたち2人で並んでた?」「そうですけど」「いやぁ、ゴメンゴメン。1人が抜けたんで、もう用事が済んだかと思って先に入っちゃったよ。君たちが前だよ」ですって!なんて正直で紳士的なのかしら、ステキ(←一応つけときましょ・笑)
      何でも我先に・割り込み文化の国だという偏見(?)がボロっという音をたてて崩れ落ちた瞬間でした。さすが上海!ジェントルマン万歳(...意味不明)

      いよいよ送金。電信為替ってヤツね。窓口で為替振込票に記入。大体は意味がわかるけど、心配だからガイドさんに訊きつつ... 「這様的可以嗎?」ハイ、OKでした。人民元の現金送金の場合でも、身分証明書が必要らしいです。外国人はパスポートですね。ええ、ちゃんと持っていたのですんなりOK!終わってみれば結構簡単でした。でも最初から1人ではできないだろうなぁ。ガイドさん、ありがと!

      Photo_13
      [写真: 外灘風景(回り道のおまけ(爆))]
      これにてミッション完了~!!

では、お買い物へ!
お土産を仕入れなければ。とはいえ、買うのはお菓子。気軽に気軽に。
ガイドさんに現地の方も買いに行く食料品店へと連れて行ってもらいました♪
だって、欲しいのは「ひまわりの種」とか「茶梅」とかなんだもんっ! あっ、ついでにエッグロールクッキーも欲しいな。胡桃のアメかけも買っていこうっと。
無事に希望のお菓子を手に入れてまたしても満足。

では昼食にしますか。せっかくだから「新天地」へGo~!
っとその前に。先ほどちらっと見かけた「百事」の広告物見逃しませんよ~
2006年版の藍色杰倫はどんなかな?
こんなでした~[写真:百事広告物]
Photo_1420062006_1

昼食に向かう途中で、携帯にメールが。まぁ!上海の彦斌迷さんからだわ(こちらの話題は番外編2にて)

新天地に到着~。やっぱり小籠包が食べたくなって、ちょっとお高いけど「鼎泰豊」へ。えっ、それって台湾のお店じゃないかって?!気にしない気にしない。おいしければ没問題~
本場の焼き小籠包ってのも捨てがたかったですケドね。(それも路地とかの)

満腹になったところで、ホテルへ帰ろうっと。その途中で、彦斌迷さんから電話が。とっさに出たはいいけど、訳も無くあわててて&緊張してて、とんでも無いことに。(この続きも番外編2にて)

そしてホテルに帰着~
今日も楽しかったです♪
杭さん、ありがとう~ \(^^)/

明日はもう帰国する日。でもその前に...(←意味深?)
つ・づ・く♪

|

« はじめてのしゃんはい(その3) | トップページ | はじめてのしゃんはい(番外編2) »

コメント

Maryは、画像などを観光しなかったの?

投稿: BlogPetのにゃんびん | 2006/07/25 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのしゃんはい(その3) | トップページ | はじめてのしゃんはい(番外編2) »